e-Taxで給与所得税の納付をしてみた

 小規模な法人では半期に一度、毎年1月・7月期限となっている給与所得税(社員的には源泉徴収)の納付を行う必要がありますが、これまでは銀行に行って支払っていたのを今回はe-Taxで納付してみました。
 納付書は「給与所得・退職所得等の所得税徴収計算書(納期特例分)」というもので、e-Taxに久しぶりにログインし、申告・申請・納税メニューに行き新規作成から該当の書類を選択し、必要事項を記入していきます。この辺りは紙に記入した経験があるし、入力項目も少ないので簡単です。
 次から次へと入力して最後に送信、その後、「受信通知の確認」というボタンを押すと、事前に金融機関を登録しておけばそこから納税が出来きます。
 で、納付オペレーションをした後暫くするともう「登録口座からの引き落としが完了しました」と表示されて終了。
 だいぶ楽になりました。住基カードの期限が切れて、まだマイナンバーカードが到着していないのですが、納付するだけなら電子証明書は要らないのですな。

カテゴリー: 法人設立   作成者: bokusui パーマリンク
bokusui

bokusui の紹介

ソフトウェアハウスでのPG・SEから始まり、10年近く勤めた金融系企業の社内SEを数年前にやめ、フリーランス時代を経たのち最近法人成りしました。システム開発の全工程をこじんまりとやり続けています。