決算前税務講習会に行ってきた

 法人設立からもうすぐ1年という事でしょうか、税務講習会のハガキが来ていたので松戸法人会に本日行ってきました。
 せっかく松戸に行くんだからという事で中華蕎麦とみ田で昼飯でも、と、11時過ぎについたら案内出来るのは2時過ぎですとの事・・・無理なので、近くの系列富田食堂でラーメン食べて、法務局へ登記取りに行ったり、税務署へeTaxで納税する為に「国税ダイレクト方式電子納税依頼書兼国税ダイレクト方式電子納税依頼書」を提出して、松戸法人会へ。なお、税務署に提出した方は1か月くらいで有効になるとの事。くらいっていつですか?と聞きましたが、明確な回答は無く、期初が8月=申告期日は9月末までなのでまあいいやと。
 税務講習会は13時半から16時まで、前半は税理士の話、後半は税務署員から直近における税法の変更箇所の説明と源泉徴収の注意事項という流れですが、税理士の方が元マルサで「ガサ入れ」の話とか「通帳のカミナリ型、逆L字型」とか結構面白かったです。講習とはあんまり関係無いですが、半分くらいそんな話でした。その後、タバコ吸いながらその税理士の方と話をしてましたが、漫画の監修もやったよと。最後にちゃんとまじめに記帳していれば大抵大丈夫だよと心強い一言。
 あとは、源泉徴収の注意事項で前回間違えていた箇所が発覚。納付書の「人員」は延べ人数を書くとの事。筆者の場合は特例なので納付は半年に1回、という事は1人なら半年で延べは6人なんですね。一応、税務署の人に聞きましたが、解りますから大丈夫ですよという事なので、次回は間違えないようにしよう。

8月22日 ダイレクト納付の登録完了通知がeTaxのメッセージに入ってました。

カテゴリー: 法人設立   作成者: bokusui パーマリンク
bokusui

bokusui の紹介

ソフトウェアハウスでのPG・SEから始まり、10年近く勤めた金融系企業の社内SEを数年前にやめ、フリーランス時代を経たのち最近法人成りしました。システム開発の全工程をこじんまりとやり続けています。