情報処理安全確保支援士に登録申請してみた

 2年前くらい前ですが、セキュリティスペシャリストに合格していたので、せっかくなんで、情報処理安全確保支援士に登録申請してみました。
 登録したところで何のメリットがあるんだろう??と、微妙なところで暫く保留してたのですが、それなりのコストがかかるとはいえ、専門分野とは言い難いし、トレンドもあるので定期的に学習する機会があるならそれは一応メリットだし、何かしら役にたつかと。

 申請書類はIPAのサイトからダウンロードして記入すればよいのですが、その他いろいろ必要な書類があります。

 市役所に行って住民票を、本籍地が都内なので区役所行って身分証明書を、もうひとつ「登記されていないことの証明書」というのを法務局で取得しなければいけないのですが、こちらは法務局の出張所では受け付けておらず、九段の東京法務局まで行って取得。法務局内で書類申請を書いて窓口に提出すると、それがコピーされて「上記の者について、・・・・・・を証明する」と書かれた書類を渡されました。

 さらに郵便局で印紙を購入、銀行で登記手数料の振込、まる一日かかりました。平日休みが取れないと無理です。

 書類送付後、しばらく何の連絡も来ないのですが、半月以上経ってから領収書が届き、1ヶ月くらいしてからメールで受け付けた旨の連絡が来ました。

カテゴリー: 徒然草   作成者: bokusui パーマリンク
bokusui

bokusui の紹介

ソフトウェアハウスでのPG・SEから始まり、10年近く勤めた金融系企業の社内SEを数年前にやめ、フリーランス時代を経たのち最近法人成りしました。システム開発の全工程をこじんまりとやり続けています。