加算税賦課決定通知書が届いた・・・

先月末あたりでしたが、税務署から書類が届きこのタイミングで何?と開けたら、
「源泉所得税及び復興特別所得税の加算税賦課決定通知書及び納税通知書」
というタイトル。。

半年に1回の源泉所得税が納付期限の1月21日から1日遅れて22日納付した事に関するものでした。

今回はe-Taxから納付できないトラブルがあり、期限当日に税務署に連絡し翌日でも構わないとやりとりした経緯があったので、ちょっと勘弁してほしいと税務署に連絡したところ、一旦折り返しになり、その後に連絡が取れ、その前期も遅れていましたとの事で、どうにもならない雰囲気、諦めました。

税務署の方の話を聞く限り、1年間で2回目の遅延というのが今回の原因らしいのですが、よく知らない世界なので、電話口で聞いた細かい法的根拠は覚えられませんでした。

こちらの納付期限は1ヶ月間、先日コンビニ振込してきました。コンビニで払えるのは便利ではありますが。。

1日のずれで特上うなぎを食べてもお釣りがきそうな金額はきついです。今後はちゃんと期日管理をして忘れないようにしないといけませんね。

カテゴリー: 法人設立   作成者: bokusui パーマリンク
bokusui

bokusui について

ソフトウェアハウスでのPG・SEから始まり、10年近く勤めた金融系企業の社内SEを数年前にやめ、フリーランス時代を経たのち法人成りしました。システム開発の全工程をこじんまりとやり続けています。